HOUSESOLUTIONPartner(ハウスソリューションパートナー)

カーメンテナンス事業

車メンテナンス事業

この度は当事業のホームページをご覧頂き誠に有難うございます。当事業は代行カーメンテナンスです。

近年、共働きが多く、わざわざ車の整備に行く時間が持てない、せっかくの休みに車メンテナンスで時間を取られたくない方に私たちが代行させて頂きます。

あなたの代わりに
「車検」「車メンテナンス」「洗車」「タイヤローテーション」などをお近くの整備工場へ代行でお伺いさせて頂き、終わり次第お家へ納車させて頂きます。

もちろん整備士資格を持ったスタッフがお伺い致しますので安心!

便利に使って時間の有効活用しませんか?

【車メンテナンスの豆知識】

車両点検を怠っていると「燃費が悪くなる」などの不具合が生じやすくなるので、大切な車を長く乗るためには定期的なメンテナンスをしっかりとやってあげることが大切です。

メンテナンスを怠っていると……

「燃費が悪くなる」
「乗り心地が悪くなる」
「なんか調子が良くない」
「アクセルを踏んでも加速しなくなった」
といった様々なトラブルが起こりやすくなり、最悪の場合エンジントラブルやオーバーヒート、走行中のタイヤパンクなど、事故や廃車に繋がる事もあります。

「車検ごとに点検してもらっているから大丈夫!」と思っていても、定期的に点検しておきたいポイントや長旅前に点検して、せっかくの旅行を台無しにしない為にも定期的な安全点検は大切です。

エンジンオイル交換

エンジンオイルとは、車が進むために必要な部品であるエンジン動作をスムーズにするため内部で循環している油のことで、車のメンテナンス項目の中でももっとも重要なポイントです。

車の血液でもあるオイルの点検・交換を怠ると車の心臓であるエンジンの調子が悪くなり「本来の性能を発揮できない」「燃費が悪くなる」などの様々なトラブルが発生しやすくなります。
エンジンオイルは新品の内はサラサラでキレイな状態ですが「エンジンが発する熱」「金属が摩耗して発生する金属粉」「ホコリ」「ガソリン」などの様々な要因により汚れていき、徐々に真っ黒でドロドロなオイルに変わっていきます。
真っ黒で汚れたままのオイルで走り続けるとエンジン内に「ヘドロ状の汚れ」が溜まり、オイルが循環する道が詰まっていきます。
人間でいうところの「血管が細くなっている状態」で、そのまま走り続けるとオイルの循環がしにくくなりますので、エンジンオイルの定期的な交換が必要となってくるのです。
一般的にオイル交換が必要となる目安は「前回のオイルを交換してから走行距離3,000km~5,000km」または「半年ごとの交換」といわれています。

その他
エンジンオイルフィルター(オイル交換2回の内1回交換)
バッテリー(2年4万㎞ごと)
冷却水(2年に1回)
ブレーキオイル(2年に1回)
タイヤ(2年又は4万㎞ごと)
空気圧(1ヶ月に1回点検)
ワイパーゴム(半年に1回)

日常車を安全且つ快適に乗るために最低限必要な項目があります。

カーメンテナンスで安心・安全のカーライフを心掛けましょう

ご希望の方は下記のフォームからご連絡下さい

お名前(必須)
ふりがな(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
住所
メーカー
車種
年式
走行距離
お問い合わせ内容

お気軽にお問い合わせください。 TEL 052-768-7141 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP